この辞典の使い方「な」で始まる言葉>無きにしも非ずの意味

カテゴリー:慣用句

無きにしも非ず、無きにしもあらず

なきにしもあらず

 無きにしも非ず(無きにしもあらず)とは、まったく無いというわけではない、少しはあるという意味。「この宝くじが当たる可能性は無きにしもあらずだ」(私の宝くじが当たる可能性は非常に少ないがゼロというわけではない)というあなたの意見はまったく正しいが、さらにニュアンスまで正しく表現したいなら、「この宝くじが当たる可能性は無きに等しい」(当たる可能性は確かにあるが、そんなものはほとんどゼロだ)というべきである。(CAS)

無きにしも非ず ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ