名を捨てて実を取る

なをすててじつをとる

 名を捨てて実を取るとは、名声は捨てて実利を選択するという意味で、有名タレントをこきつかってがっぽり儲けている敏腕プロデューサーといったような人物をほめそやすことわざでる。しかし、実際のところ彼らは、捨てるような名も得られようがないので、実利に走らざるを得なかったといったほうが正しいようである。もっとも、中にはその儲けっぷりがあまりにえげつないので、実ばかりか名もしっかり取ってしまった人物も少なからずあり、名も実も取れない連中の嫉妬を買っている。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ