この辞典の使い方「な」で始まる言葉>内緒話の意味、語源

カテゴリー:言動、表情、態度

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

内緒話

ないしょばなし

 内緒話とは、相手の耳に流し込んでしばらくすると口から流れ出てくる話。体内に長くためておくと毒素を生じ、健康を害するといわれている。

 内緒話の「内緒」は、「内証(ないしょう)」という仏教用語が語源で、本来は「他者には知りえない内面的な悟り」という意味である。その悟りが他者には伝わらないのは、悟りの内容を言葉にできないほど悟った人がバカであるか、その内容を教えてしまうとほんとうはたいして悟っていないことがばれてしまうから、ずるがしこく立ち回って思わせぶりに口に出さないかのいずれかであるが、説明されないほど神秘性が増すという、仏教を布教するうえでの最大のノウハウがこの言葉にも隠されて(内緒にされて)いる。(CAS)

内緒話 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ