なかんずく、なかんづく、就中

なかんずく、なかんづく

 なかんずく(就中)とは、中でも、とりわけという意味。同じ意味の漢文「就中」を読み下した「中につく」が変化したもの。古めかしい言葉であり、いまどき「なかんずく……」などと言っている人は、本人は漢文や古文の素養があることをにおわせるつもりでいても、相手からは「年寄りなんだね」と認識されるだけで終わるという、そんな言葉である。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

このホームページの拡充のため、ネット関係事業者、制作者、出版関係者の方々の協力を求めています。ご関心のある方は下記までご連絡ください。その他、ご質問、ご意見、記事引用のご相談なども下記までどうぞ。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を