怒髪天を衝く

どはつてんをつく

 怒髪天を衝くとは、怒りのあまり髪の毛が逆立って天を突き刺すほどだという意味で、大げさな物言いで定評のある中国人が用いる慣用句である。原典の『史記・藺相如(りんしょうじょ)伝』では、司馬遷の歴史学者としてのプライドがそうさせるのか、「怒髪冠(かんむり)を衝く」と、多少はリアルな表現が(それでも十分大げさだが)なされているが、『史記』を読んだ多くの能天気な中国人たちが「天を衝く」に言い換えてしまったに違いない。(CAS)

怒髪天を衝く ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ