冬至

とうじ

 冬至とは、「冬が来るところまで来ちゃった」という意味で、一年中で太陽の勤務時間が最も短い日をいう。世界中の多くの民族がこの日に太陽の復活を祈願する行事を行うが、その願いは確実に聞き入れられ、翌日から太陽は少しずつ勤務時間を延ばす。

 日本でも冬至は祝われているが、盛大に祝わなくても日照時間は延びることがわかっているから切迫感がなく、ゆず湯(ゆずの実を浮かべた風呂)に入ったり小豆粥やカボチャなどを食べるといったおざなりの行事を行う程度である。(CAS)

冬至 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

中国語訳版が近日台湾、香港などで出版される予定!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を