この辞典の使い方「て」で始まる言葉>手が付くの意味

カテゴリー:慣用句

カテゴリー:性風俗、男女関係

手が付く

てがつく

 手が付くとは、人間の手が物に触れる、その物を使用する、消費するという意味で、「この商品は手が付いてしまったので高く売れない」などと用いられる。また「手が付く」は、殿様が女中と、あるいは主人が使用人と肉体関係をもつ、というケースでしばしば用いられる。地位の高い者が低い者を、その権力を利用して無理やりやってしまうという意味あいが強いので、そいつがどんなにどスケベな最低野郎でも「お手が付いた」などと、女性にしてみれば「ふざけんな」と言いたくなるような敬語が用いられることが多い。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ