伝家の宝刀

でんかのほうとう

 伝家の宝刀とは、家に代々伝わるお宝の刀という意味で、普段は使用しないが、賊の侵入など非常時には抜いて使うところから、いざというときに使用する強力な武器をいい、「紛糾する国会に業を煮やした首相が、解散権という伝家の宝刀を抜くかどうかが見ものだ」などと用いる。この言葉はあなたも有効に使うことができる。たとえば「妻と口論すると、私はガマンにガマンを重ねた末、伝家の宝刀を抜くのだ。『オレが悪かった』と……」(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を