通、つう

つう

 通(つう)とは、ある地点からある地点まで道がつながっているという意味の「通ずる(通じる)」の名詞形で、道が通じるように他人とのコミュニケーションがスムーズに行えること、行える人のことをいい、ひいては、そのようなコミュニケーションを通して世間の情報をよく知っていること、さらに、ある特定の事柄についてよく知っていること、特に遊郭や色街に詳しいこと、またそのような人(人を指す場合は「通人(つうじん)」ともいう)を指す江戸時代の価値概念である。つまり現代のマニアやオタク、オーソリティやエキスパートなどと似たような意味だが、マニアやオタクよりは人々の尊敬を集め、オーソリティやエキスパートのように世の中の役に立つような知識はまったく持ちあわせていない人々が「通」または「通人」である。(CAS)

通 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ