次の間

つぎのま

 次の間とは、主たる部屋に次ぐ部屋という意味だが、昔の武家住宅などで、主人の居室や客を迎える座敷の隣りにあって、使用人などが主人の声がかかるのを待っている控え室のことをいう。江戸時代になって武士も狭い貸家などに住まうようになると、「次の間に下がってひかえておれ」などと命じられた使用人は、家を追い出されて隣家との間の路地でお声がかかるのをぼんやり待っていたりするのである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ