付け焼き刃は剥げやすい

つけやきばははげやすい

 付け焼き刃は剥げやすいの「付け焼き刃(付焼刃)」は、刃こぼれして切れなくなった日本刀に、はがねの焼き刃をつけ足した応急措置のことで、見た目は修復されたように見えるが実際はほとんど切れず、剥落しやすい。そこから「付け焼き刃剥げやすい」は、その場しのぎの間に合わせであるため根本的な解決にならない措置や、一夜漬けのにわかじこみのであるため知識として身につかない勉強などについて、おざなりの対応はボロが出やすいものだ諭したことわざ。しかし、その場限りの中身のないトークで切り抜けられる商談やクレーム処理、一夜漬けで一日だけ覚えていれば、翌日には忘れてしまってもかまわないテストなど、世の中「付け焼き刃」が十分通用するのであって、そのようにして調子よく世渡りをしている人々が、このことわざの作者はよほどうらやましかったのだろうと推察する。(CAS)

付け焼き刃剥げやすい ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ