この辞典の使い方「ち」で始まる言葉>血を見るの意味

カテゴリー:慣用句

血を見る

ちをみる

 血を見るとは、出血をともなう争いになる、つまり暴力沙汰になるという意味。あなたが関西方面で、強面(こわもて)のお兄さんに「おんどりゃ、血ぃ見せたろか(きみ、血を見せてあげようか)」などとすごまれた場合、お兄さんは自分の出した鼻血をあなたに見せてあげると言いたいのではなく、あなたを出血させてその血をあなた自身に見せてあげるという意味であるから、「けっこうです」ときっぱり断らなければならない。(CAS)

血を見る ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を