この辞典の使い方「ち」で始まる言葉>血は争えないの意味

カテゴリー:慣用句

血は争えない

ちはあらそえない

 血は争えないの「血」は肉親の血のつながり、「争えない」は言い争うことができない、つまり「否定できない」「認めるしかない」といった意味。したがって「血は争えない」は「肉親の血のつながりは否定のしようがない」ということで、子どもが父親や母親の性格や才能を受け継いでいる事実は認めるしかないという意味である。親の職業を子どもが継ぐと、いくら親のゴリ押し、七光でそうなったとしても、下っ端の連中は「血は争えないですねえ」などとほめそやすものである。(CAS)

血は争えない ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を