茶漬け

ちゃづけ

 茶漬けとは、飯に茶をかけた食べ物。現在では、茶にだし汁を加えたものをかけて塩味をつけたり、さまざまな具をトッピングしたものを茶漬けと呼んでいるが、本来の茶漬けはあくまで飯に茶をかけただけのもの。味けのなさの極みのような食べ物だが、昔は水をかけただけの飯を貴族も喜んで食べていたそうだから、そんなものよりはよほどまし。

 茶漬けはまた、食欲のないときや、諸般の事情でおかずが用意できない食卓に適した食べ物でもある。ほんのわずかの漬物でもあれば、大量に飯を食べることができるので、その昔、貧窮家庭がなんとか一食分を切り抜けるために用いた究極のメニューである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ