この辞典の使い方「ち」で始まる言葉>茶柱が立つの意味

カテゴリー:宗教、民間信仰、俗信

カテゴリー:慣用句

茶柱が立つ

ちゃばしらがたつ

 茶柱が立つとは、茶碗に注いだ茶の中で茶の茎が垂直に浮遊している状態を意味し、日本で最も有名な吉兆(幸運の前触れ、ジンクス)のひとつである。もちろん、たったそれだけのことで大それた幸運は訪れるべくもないが、先行き短い高齢者たちが茶をすすりながら、「あばあさん、茶柱が立ったから今日は縁起がいいよ」などと、ささやかな幸せの訪れを期待する程度のジンクスとしては適当ではないかと思われる。(CAS)

茶柱が立つ ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ