この辞典の使い方「ち」で始まる言葉>朝三暮四の意味

カテゴリー:四字熟語

朝三暮四

ちょうさんぼし

 朝三暮四とは、猿回しが猿に朝三つ、夕方四つのトチの実(どんぐり)を与えようとすると猿が怒り出したので、朝四つ夕方三つにしたところ猿は満足したという中国の有名な故事によるものだが、表面的な相違や直近の利益にとらわれて結果が同じになることの例えであり、朝食よりディナーを充実させるべきだという食生活の勧めではない。つまり、今年はずいぶん給料が上がったなと喜んでいる社員(猿)を見ながら、「まあ、ボーナスで調整すればいいか」と経営者(猿回し)が、陰でつぶやいている四字熟語である。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ