この辞典の使い方「ち」で始まる言葉>帳尻を合わせるの意味

カテゴリー:慣用句

帳尻を合わせる

ちょうじりをあわせる

 帳尻を合わせるとは、帳簿の尻(最後の部分)つまり収入と支出の最終計算が合うようにするということで、会社の金を使い込んでしまったが、博奕で稼いだり、悪い仲間から金をかき集めたりして、どうにか穴を埋めることに成功したというような状況で用いる。つまりマイナス(−)を取り返して、帳尻をプラスマイナス(±)ゼロ、または多少のプラス(+)にした場合に用いられるのであって、国家の予算を使い切れずに余ってしまった(+)ので、ムダな道路工事に金を使って(−)、きれいに使い切った(±0)というようなケースでは使用されない。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ