ちょっと見、一寸見

ちょっとみ

 ちょっと見(一寸見)とは、ちらりと見ることをいうが、ちらりと見た方ではなく、「ちょっと見カワイイと思ったけど…」のように、ちらりと見られた方のありさまを言うときに用いる場合が多い。つまり「ちょっと見」は、笑える顔をきれいな顔に見せるシチュエーションのひとつである。その昔研究者が、「夜目遠目傘の内(よめとおめかさのうち)」つまり「夜見たとき、遠くで見たとき、傘をかぶっているところ」と同様の事象を分析したが、これに「ちょっと見」は、「盛り顔」「欲目(好きな人を見る目)」などとともに加えることができるであろう。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

中国語訳版が近日台湾、香港などで出版される予定!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を