この辞典の使い方「ち」で始まる言葉>ちゃきちゃきの意味、語源

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

ちゃきちゃき

ちゃきちゃき

 ちゃきちゃきは、正当な血筋であるという意味で、「ちゃきちゃきの江戸っ子」という言い方がよく知られている。「ちゃき」は正妻、正妻の子ども、直系の子孫を意味する「嫡(ちゃく)」が音変化したものといわれる。意味としては「ちゃきちゃきの浪速もん(大阪人)」といってもおかしくないが、音の響きからか決してそういう言い方はなされない(「浪速もん」はやっぱり「こてこて」でなくちゃね)。おそらく「ちゃくちゃく」が江戸時代中期ごろに「ちゃきちゃき」に変化し、その威勢がよくておっちょこちょいな語感から、江戸っ子御用達の言葉になったものかと思われる。(CAS)

ちゃきちゃき ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ