この辞典の使い方「た」で始まる言葉>達磨、ダルマの意味

カテゴリー:宗教、民間信仰、俗信

達磨、ダルマ

だるま

 達磨とは、禅宗の始祖として知られるインドの仏教僧。あるいは、ソラマメを大きくしたような形の赤い人形。仏教僧は長年の坐禅による修業のため足を失ったという逸話だけのためにこの縁もゆかりもない人形に名前を残す。しかし、日本ではその雪だるま形の人形がなければ、偉大な仏教僧の行跡が庶民に知られることもなかったであろう。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を