ダイニング

だいにんぐ

 ダイニングとは、dining room(食事室)の日本式略称。英語ではdine(正式な食事)をする部屋という意味。

 少し前まで日本の住宅は、台所が独立し、居間(リビング)と食事室(ダイニング)が一部屋で兼用され、「茶の間」などと呼ばれていた。食事室が居間と分離されたのは、1950年代に日本住宅公団(現・都市再生機構)の団地(アパート)でDK(ダイニング・キッチン)タイプの間取りが取りいれられてからである。しかし、家族が団らんする部屋(居間)で食事をするという習慣は一朝一夕で捨て去ることはできず、ダイニングルームがあるのに、いまでもリビングルームにわざわざ料理を持ってきて、テレビを見ながら食事するという家庭はめずらしくない。特に、リビングにこたつでもあった日には、ダイニングテーブルが食料や調味料置き場と化するのは必至である。(CAS)

ダイニング ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を