この辞典の使い方「そ」で始まる言葉>袖にするの意味、語源

カテゴリー:慣用句

カテゴリー:言動、表情、態度

袖にする

そでにする

 袖にするとは、相手との関係を切る、冷たくあしらう、無視するといった意味。語源は、①着物の袖に手を突っ込んだまま相手の話を聞くという冷淡な態度からきたとも、②「舞台の袖」などというように「袖」には端の部分、付属的な部分という意味があるからとも、③袖を振って相手を追い払う仕草からともいわれる。個人的には、申し出を断るという意味の「振る」という言葉との関連性や、しつこく言い寄る男どもを蚊でも追い払うように手を振って拒絶する仕草などから、③の説が好みである(私が好んでいたからといってどうなるものでもないが)。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を