この辞典の使い方「せ」で始まる言葉>背に腹は代えられないの意味

カテゴリー:慣用句

背に腹は代えられない、背に腹はかえられぬ

せにはらはかえられない、せにはらはかえられぬ

 背に腹は代えられない(背に腹はかえられぬ)とは、背中を守るためといっても腹を身代わりにたてるわけにはいかない、つまり、大事なことのためには多少の犠牲はやむをえないというたとえ。すなわち、子分がドジをしたからといって親分がのこのこ出て行くわけにはいかない、そいつを好きなように始末してくれ、という意味である。さらにいえば、体の中では腹が親分であり、背は下っ端だということである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を