絶望

ぜつぼう

 絶望とは、望みや期待を1コ失う「失望」を重ねて何個もなくしているうちに、すっかり望みや期待がなくなってしまい、望みや期待を抱く気力さえなくなってしまった精神状態をいう。

 「人生に絶望しました」と人生相談の先生に尋ねると、「絶望の淵から立ち上がればきみは強くなれる」などとアドバイスされる。しかし、そんな話を聞いてひょいひょい立ち直れるようなヤツは、絶望度が低いと考えられ、それに応じて立ち直った後も以前のひ弱さとたいして変わらないことが容易に予想できる。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を