戦争

せんそう

 戦争とは、首謀者は負けて終わったころ、下っ端の若い者は始まったころに「やるんじゃなかった」と後悔が生じる国家的な行為。しかし、勝って終わればそんな後悔は雲散霧消し、足を失った人とか、死んでしまった人の家族のごく一部が、「やるべきではなかった」といつまでも国家にたてつく程度である。もっとも、戦闘機や戦車のメーカーに限っては、結果のいかんにかかわらず戦争を後悔することはない(まあ、短期間で終わってしまったら、少しは後悔するかもしれない)。(CAS)

戦争 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ