この辞典の使い方「せ」で始まる言葉>性悪説の意味

カテゴリー:哲学、思想

性悪説

せいあくせつ

 性悪説とは、中国・戦国時代の思想家・荀子がとなえた考え方で、人間の本性は善であるとする孟子に対して、人間が生まれつきそなえている欲望には際限がなく、規範で規制しなければ世の中は戦乱に陥るというもの。つまり、人間は厳しく善導しなければ堕落するものであるというのがこの思想の根幹であり、現代の教育観にも通じる考え方であるといえる。ビジネスの指導書などを読むと、その指導的観点は「性悪説」とまではいかないにしても、少なくとも「性バカ説」に立っていることは確かである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ