川柳

せんりゅう

 川柳とは、俳句と同じ五七五という音節で表現される短詩文学。しかし、俳句のような季語や切れ字というしちめんどくさいルールがなく、わびさびなどという芸術的なこむずかしい美意識とも無縁で、庶民的なユーモアやウィット、アイロニー、ペーソスの表現を主とする。簡単に言うと、われわれのような素人が俳句だと思って作っている大半の短詩が川柳、しかもできそこないの川柳である。(CAS)

川柳 関連用語

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆ピザは解放である

デリバリー

◆イナゴ食っても肉食?

肉食

◆ラーメンは何食?

和食日本食

◆え?それを食う?

河豚の卵巣の糠漬け

 

◆オレも苦しいんだよ

お互い様

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を