この辞典の使い方「す」で始まる言葉>スローフォワードの意味

カテゴリー:スポーツ

カテゴリー:外来語、和製外来語

スローフォワード

すろーふぉわーど

 スローフォワードとは、ラグビーにおいてボールを自分より前にいる選手に投げることをいい、ルールで禁止されている。ラグビーは、ボールが思い通り前に進まず、やっている方も見ている方もいらいらしながらプレーしたり観戦したりするのが醍醐味だからである。あまりにボールが前に進まないので、キレた選手がときどきボールを蹴飛ばして前進しようとするが、これはルール違反ではない。しかし、キックは敵方の選手がうようよしている中に蹴り込むことになり、味方の選手にボールを渡すことがほぼできないので、それはそれでまたいらいらさせられるプレーではある。

 スローフォワードは英語ではthrow forwardだが、日本語では“th”の発音を表すのに“s”と同じサ行の文字を用いるので、throw forwardはslow forwardと同じ表記になってしまう。forwardは、ラグビーを含む球技において攻撃の最前線のポジションも意味するので、slow forwardだと、太りすぎで動きの遅いフォワードの選手みたいである。まあ、throw forwardでもslow forwardでも、見ている人をいらいらさせるという点では共通しているが……。(CAS)

スローフォワード ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆あの○△□は何だった

おでん

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を