スパゲッティ、スパゲティ

すぱげってぃ、すぱげてぃ

 スパゲッティ(スパゲティ)とは、イタリア料理で使われる麺の一種。日本では昭和のはじめころ、イタリア料理の麺の呼び名としてこの言葉が用いられて以来、長らく「イタリアの麺」イコール「スパゲッティ」であった。しかし、「イタメシ」ブームでそこそこ本格的なイタリア料理が紹介されるようになった1990年代に、スパゲティは数多くあるイタリアの麺の一種類にすぎないという氏素性が世間の人々にバレてしまい、以後、麺類を含むイタリアの粉もの製品はパスタと呼び習わされ、スパゲッティはパスタの代表という立場を追われ、フィデリーニ(細めのスパゲティ)、カッペリーニ(極細のスパゲティ)、リングイネ(断面が楕円形)、ペンネ(ペン先形のパスタ)など、数あるパスタの中の「ただのパスタのひとつ」とみなされるようになったばかりか、パスタ料理を指してなんでもかんでも「スパゲッティ」と言うような人物は「どんだけじいさんばあさんだよ」みたいな扱いをされ、いまでも大きな顔ができるのは、「ナポリタン」や「ミートソース」など国籍不明のパスタ料理を提供する場末の喫茶店くらいという成り下がりぶりである。(CAS)

スパゲッティ ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆アメリカ人も驚く

アイスコーヒー

アメリカンコーヒー

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を