この辞典の使い方「す」で始まる言葉>ステレオタイプの意味、語源

カテゴリー:性格、容姿、ライフスタイル

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

カテゴリー:外来語、和製外来語

ステレオタイプ

すてれおたいぷ

 ステレオタイプとは、固定観念、型にはまった考え方、決まり文句などを意味する英語stereotypeの日本語読み。接頭語のstereo-はsolid(固い、固形の、立体の)と同意で、stereotypeは本来は活版印刷用の鉛の型板のことであり、日本では「ステロタイプ」と呼ばれていた(この活版用の型板こそいまやステレオタイプの骨董品である)。その「固い型板」という意味あいから、型にはまった考え方という慣用が派生したと考えられる。慣用語として用いられる「ステレオタイプ」は「融通がきかない」「頑固な」「保守的な」「マニュアルどおりの」といった否定的な含みが強いが、われわれ凡人にとってはステレオタイプの学習こそが知力や技術の源泉であることを忘れてはならない。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を