この辞典の使い方「す」で始まる言葉>ずぶの素人の意味、語源

カテゴリー:慣用句

ずぶの素人

ずぶのしろうと

 ずぶの素人とは、まったくのアマチュアという意味で、囲碁の対局を観戦して五目並べだと思っているようなヤツのことをいう。「ずぶ」は「ずぶ濡れ」などと同じで、「全く」「完全に」といった意味。もとは「つぶ(粒)」で、球形や円形の小さな物のこと。丸い形は欠けたところや足りないところがないので「完全」や「全体」をも意味し、そこから「つぶさに(落ち度がないように詳細まで完全に)調べる」といった言葉も生まれている。「つぶ」が「づぶ」と変化したのが「ずぶ」で、「ずぶの素人」は要するに「まったく非の打ち所がない、正真正銘の完璧なる素人」という、日々の戦いに心をくだいているプロがうらやむ幸せな人のことである。(CAS)

ずぶの素人 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

このホームページの拡充のため、ネット関係事業者、制作者、出版関係者の方々の協力を求めています。ご関心のある方は下記までご連絡ください。その他、ご質問、ご意見、記事引用のご相談なども下記までどうぞ。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を