すれすれ、擦れ擦れ

すれすれ

 すれすれ(擦れ擦れ)とは、ものとものとが接触寸前の近くにある様子をいい、「バンジージャンプで落ちたら地面すれすれでした」などと用いる。ものとものが接触して動く、こすれるという意味の「擦れる」の語幹を重ねたものだが、「すれすれ」といっても「擦れ」て(つまり接触して)はいないのであり、もし「擦れ」てしまっているようだと、前例の人物は病院で生死をさまよっているはずで、「地面すれすれでした」などと言ってのんきに笑っている余裕はない。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆七味のせいで一味です

一味唐辛子

七味唐辛子

◆ピザは解放である

デリバリー

◆イナゴ食っても肉食?

肉食

 

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を