この辞典の使い方「し」で始まる言葉>知る人ぞ知るの意味

カテゴリー:慣用句

知る人ぞ知る

しるひとぞしる

 知る人ぞ知るとは、知っている人こそは知っているという意味で、当たり前すぎる言葉のように聞こえるが、最初の「知る人ぞ」の「知る」は、「その分野のさまざまな知識や情報を知る」と解釈すべきもので、したがって「知る人ぞ知る」は「専門家や事情通の間ではよく知られている」という意味となる。「知る人ぞ知る影の実力者」などと用いるが、要するに「ほとんど誰も知らない」というのと一緒である。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を