新興宗教

しんこうしゅうきょう

 新興宗教とは、「キリスト教もイスラム教も創設当初は新興宗教だった」などと言い訳をしながら、100年後には路上試験をパスして免許を取得し、本物の立派な宗教になることをめざしている仮免宗教。

 新興宗教は、すでに評価が定まって信者も多い本格的な宗教に比べて、生きている教祖から直接口説かれたり、触ったりしてもらえる可能性があるという利点を有するので、一部の迷える人々の熱狂的な支持を得るが、その宗教の真価が問われるのは初代教祖が死んだ後である。(CAS)

新興宗教 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ