この辞典の使い方「し」で始まる言葉>地獄を見るの意味

カテゴリー:慣用句

地獄を見る

じごくをみる

 地獄を見るとは、地獄のような悲惨な体験をするという意味。文字通り地獄を「見る」すなわち「見物する」だけであれば、罪人いじめのテーマパークのような地獄の見物は、恐いもの見たさのワクワクする体験であるはずで、退屈な天国の住人にとっては数少ない娯楽となるに違いないが、「見る」には、「馬鹿を見る」「痛い目を見る」のように、自分にとって好ましくないことを経験するという意味があり、「地獄を見る」も「地獄を体験する」すなわち「この世の中で地獄のような体験を味わう」意味だと考えるべきで、「地獄見物」などと悠長なことを言っている場合ではなく、ヤバそうな人に「一度、地獄を見せたろか?」などと尋ねられたときは、地獄観光のお誘いかと喜んでいてはだめで、すぐにその場から逃走しなければならない。(CAS)

地獄を見る ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を