仁義

じんぎ

 仁義とは、本来は中国の道徳思想家孔子の最重要テーマで、階級社会を前提とした「愛」のような精神活動を意味している(といっても、戦国武将の美少年趣味のようなものではない)が、現代日本で「仁義」といえば、裏社会の用語として、諸国を遍歴して悪を働いている人が、一定地域を縄張りにして悪を働いている人に対して、道徳的な観点から、縄張り荒らしの許可をいただく行為を指している。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ