人災

じんさい

 人災とは、人間に責任があって起き、また拡大する災害という意味だが、その中でも、天災(自然災害)と見分けがつきにくく、全責任を天(自然)におっかぶせて「天災だ」といいはり、責任のある人間が知らんぷりを決め込もうとしている災害についていう場合が多い。

 権力者が失政をすべて「天災だ」といいくるめていた時代には、「人災」という言葉そのものがなかったに違いない。

 日本では、ある災害が「人災」と認定されることはあるが、個人の責任は追及されない。つまり「人災」と認められただけムダな災害であり、「人災」の名を借りた「天災」といえるものである。(CAS)

人災 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ