この辞典の使い方「し」で始まる言葉>シードの意味、語源

カテゴリー:スポーツ

カテゴリー:外来語、和製外来語

シード

しーど

 シード(seed)とは、テニスなどのトーナメント方式の試合で有力な選手どうしが最初から対戦しないように組み合わせを調整することをいう。英語で種を蒔くという意味のseedからきており、有力選手を種を蒔くように違うブロックにふりあてるところからこういわれるようになった。つまり、「1回戦や2回戦の雑魚相手のつまらない試合は1日に何試合も組んであるから遊びがてら見に来てちょうだい、準決勝や決勝の試合は1日に1、2試合しか見られないけどレベルが髙いから、お金をいっぱい払っても見に来る価値はありますよ」という主催者のアピールである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を