この辞典の使い方「し」で始まる言葉>しゃれこうべの意味、語源

カテゴリー:身体、生理

しゃれこうべ、髑髏

しゃれこうべ

 しゃれこうべ(髑髏)は、簡単にいえば頭蓋骨のことだが、「しゃれ」ているからといって、ハロウィンのためにメイクした頭蓋骨でも、人気があったアメリカのトークショーのアシスタントのように駄洒落を連発する頭蓋骨でもない。しゃれこうべの「こうべ」は頭、頭部のこと。「しゃれ」は「され(曝れ)」が変化したもので、「しゃれこうべ」は本来は「されこうべ」。「され(曝れ)」は、「風雨にさらされる」や「黄ばんだ布をさらす(漂白する)」のように、日光や風雨の当たるままに置かれたため白くなるという意味が原義。したがって、「しゃれこうべ(されこうべ)」は、風雨に当たるままにされ白骨化した頭部、つまり野原に放置された頭蓋骨(「野ざらし」などともいう)のことである。この「され(曝れ)」という言葉は、日光や水にさらされて不純物や汚れが落ちるというニュアンスから、洗練していること、あかぬけしていることという意味の「洒落(しゃれ)」の語源でもあるから、メイクした頭蓋骨や駄洒落をいう頭蓋骨という解釈もあながち間違いではない(間違いですけど)。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ