この辞典の使い方「し」で始まる言葉>しゃっちょこ立ちの意味

カテゴリー:俗語、隠語、流行語

カテゴリー:言動、表情、態度

しゃっちょこ立ち、鯱立ち

しゃっちょこだち、しゃちほこだち

 しゃっちょこ立ちは「しゃちほこ立ち(鯱立ち)」が変化したもので、しゃちほこ(鯱)のような立ち方、つまり上腕と頭部を支えにして反り返るように立ち上がる逆立ちをいう。そこから、「あいつにはしゃっちょこ立ちしてもかなわない」つまり「逆立ちしてもかなわない」のように、あらん限りの力をふりしぼっても相手に勝つことはできないという意味で用いる。しかし冷静に考えてみると、いくら全力をつくしてもそんなムダな力の入れ方をしているからかなわないのであって、「しゃっちょこ立ちしてもかなわない」ではなくて、「しゃっちょこ立ちなんかしているからかなわない」というのが正しい言い方であろう。(CAS)

しゃっちょこ立ち ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆ピザは解放である

デリバリー

◆イナゴ食っても肉食?

肉食

◆ラーメンは何食?

和食日本食

◆え?それを食う?

河豚の卵巣の糠漬け

 

◆オレも苦しいんだよ

お互い様

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を