この辞典の使い方「さ」で始まる言葉>逆様、逆さまの意味、語源

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

逆様、逆さま

さかさま

 逆様(逆さま)とは、物事の位置や順序などが正常のあり方と反対になっているという意味だが、「坂道(さかみち)」の「坂(さか)」が道の高低差、つまり上下の差を表すように、主に上下が逆転している様子をいうようである。例えば、あなたの友だちが向こうから上下逆転して歩いてきたら、あなたは「おまえ、逆さまだよ」と指摘するだろうが、左右が逆転(スーツの胸ポケットが右についているとか)していても地味すぎて気づかないだろうし、前後逆転して後ろ向きに歩いてきても「ばかなやつ」とは思うだろうが「逆さま」とは認識しない。さらに、皮膚の表裏が逆転した姿で近づいてきたら、あなたは悲鳴をあげて逃げだしこそすれ、「皮膚の表裏が逆さまで外を歩かない方がいいよ」と忠告することもないであろう。(CAS)

逆様、逆さま ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ