逆夢

さかゆめ

 逆夢(さかゆめ)とは、見たこととの逆のことが起こる夢、あるいは逆のことが起こると期待される夢。通常は、不吉な夢を見たとき、それはよいことが起こる前兆だと解釈される夢のことをいう。例えば、火事の夢を見ると、「それは家業が今後燃えさかる夢だ」などと解釈される。そのあまりの都合のよさに、「逆夢だから心配するな」と言われた本人はなおさら不安がつのって火の用心をこころがけるようになり、結局のところ火事は起きず家業は栄えることになるので、その意味では「逆夢」と言えるかもしれない。(CAS)

逆夢 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を