この辞典の使い方「さ」で始まる言葉>盛りがつくの意味、語源

カテゴリー:慣用句

盛りがつく

さかりがつく

 盛りがつくとは、犬猫などが発情期をむかえるという意味。「盛り」は「栄える」などと同様、花が開く意味の「咲く」と同源で、草木が繁殖すること、勢いが増している状態などを意味する。ある季節になって、ネコがぎゃあぎゃあわめき出したりするのを、悪霊が憑いてでもいるかのように発情していると考えて「盛りがつく」という表現になったのではないかと思われる。人間はしょっちゅう発情しているのであまり「盛りがつく」とは言わないが、中学生くらいになって頭の中がエロい妄想でいっぱいになっている男子についてこのような表現を用いることはある。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ