この辞典の使い方「さ」で始まる言葉>座右の銘の意味

カテゴリー:慣用句

座右の銘

ざゆうのめい

 座右の銘とは、座る場所の右側に書き記しておく言葉といった意味だが、決して言うべきことをど忘れしたときのカンペではなく、自分の座る場所のそばに書き記して(銘)おいて戒めとする文句、つまり、モットーのようなものである。

 多くの人が座右の銘としているのは、ありふれた励ましの言葉のようなものだが、危機に直面したときや苦難の時期にはそんな素朴な座右の銘こそが役に立つのである。なぜなら、人間パニクっているときには、深遠な哲学的な言葉をじっくり考えている余裕などないからだ。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ