この辞典の使い方「さ」で始まる言葉>幸先がいいの意味

カテゴリー:慣用句

幸先がいい

さいさきがいい

 幸先がいいとは、ことを始めるに当たって、なにかよい出来事が起こったとき、そのことが将来うまく行きそうであると予感して言う言葉。「さいさき」は「さちさき」が転じた言い方。例えば、レストランを開店した日に客が押し寄せ行列ができると、オーナーは「これは幸先がいいな」と思う。人は初日がピークでその後は落ちる一方だとは考えない、あるいは考えたくないものなのである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ