三顧の礼

さんこのれい

 三顧の礼とは、ライバル企業の重要人物を、金と地位と職場環境をエサに使って強引に引き抜くヘッドハンティングの過程をていよく表現した例え。中国三国志の英雄・劉備が、隠棲していた軍師・諸葛亮孔明を迎える際、礼を尽くして三度訪ねたという故事に由来する。そのため、地位の高い者が目下の者に頭を下げてお願いに行くというニュアンスで用いられることが多い。もちろん地位の高い者は、誘い込んでしまえばこっちのものだという下心を隠しつつ、プライドをぐっと抑えて三顧の礼をとっているのである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ