語弊

ごへい

 語弊とは、言葉により他人におよぼされる害という意味で、主に、言葉の使い方が不適切なために相手に不愉快な思いをさせたり、敵対感情を生んでしまうことをいう。通常「こんなことを言うと語弊があるかもしれないが、あなたはかわいいとはいえないね」のように、「私の言葉の使い方が不適切かもしれないが、悪気はないので気にしないでほしい」という意味をこめて用いる。しかしそんな言いわけをするくらいなら、最初から言葉を選んで発言すればよいのであって、ほんとうはものすごく悪気があって相手が怒り出しそうなことを冗談めかして言ったのに、バカな相手が真に受けてマジギレしたりしないよう、「私の言い方が悪い」と事前にバリアを張っておこうというのがこの言葉の本質ではなかろうか。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を