この辞典の使い方「こ」で始まる言葉>転ける、コケるの意味

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

カテゴリー:日本論、国民性、習慣、礼儀

カテゴリー:図解付き解説

心ばかり、こころばかり

こころばかり

 心ばかりとは、「ほんの気持ちだけ」という意味だが、人に物を贈るときに「心ばかりの品ですがお納めください」などと謙譲の気持ちを込めて用いる。つまり、相手が喜びそうもない安っぽい品物をプレゼントするとき、「これはあなたに何かさしあげたいという私の気持ちを象徴したものにすぎないので、品物についてああだこうだと文句を付けず、気持ちだけ受け取って満足してください」と、クレーム対策のために事前にはりめぐらせておく予防線である。

 贈り物を渡すときの謙遜表現には、他に「つまらないものですが」がある。「つまらない」は「おもしろみがない」という意味。品物は確かに相手が喜びそうもない安っぽいものかもしれないが、「こんなものをあげても、あなたは喜ばないよ」と言わんばかりに渡すのは、謙遜にもほどがあると思える。英語にも、small present for you(ちょっとしたものだけど)という言い方があり、贈答の際の謙遜表現は世界共通のマナーなのだろうが、「つまらない」なんて言わず、「心ばかり」と、せめて「心」くらいはおまけに付けたいものである。(KAGAMI & Co.)

カテゴリー:図解付き解説

こころばかり ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

墨守

最新おすすめワード

亡父

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ