この辞典の使い方「こ」で始まる言葉>功罪相半ばするの意味

カテゴリー:慣用句

功罪相半ばする

こうざいあいなかばする

 功罪相半ばするとは、ある人の業績や政策の結果などに、功績と罪過が同程度にあり、よいとも悪いとも評価できないという意味。「前社長の改革により会社の利益は伸びたが、社員の離反を招きその後の低迷につながった。その業績は功罪相半ばする」などと用いる。しかし、人が何か事を起こそうとする場合、「功」となる結果をめざすのであり、「功」と「罪」が半ばするということは、「罪」がよほど目立つのであって、「功罪相半ばする」は、ほんとうは「失敗だな」と言いたいところを、相手を気遣って(恐れて)、遠慮がちに述べた言葉だということができる。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

中国語繁体字版『笑談日本語』台湾、香港などで発売!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を