この辞典の使い方こ行の言葉>個人情報保護法の意味

カテゴリー:法律、税制、刑事

個人情報保護法

こじんじょうほうほごほう

 個人情報保護法とは、2003年5月に成立した「個人情報の保護に関する法律」の略称で、「個人情報が漏れている」とか、「プライバシーが侵害されている」とかいう市民のうっとうしいクレームから企業が身を守るために、「個人情報保護の観点から事情は説明できません」という逃げ道が作れるようにした法律。(CAS)

個人情報保護法 関連用語

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆アメリカ人も驚く

アイスコーヒー

アメリカンコーヒー

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を